Home > スポンサー広告 > 雨の火曜日はいつまで続くのでしょうか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://fuga450.blog24.fc2.com/tb.php/20-a437875f
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from フーガ

Home > スポンサー広告 > 雨の火曜日はいつまで続くのでしょうか

Home > taku > 雨の火曜日はいつまで続くのでしょうか

雨の火曜日はいつまで続くのでしょうか

  • Posted by: FUGA
  • 2010-06-29 Tue 21:53:38
  • taku
20100629_25_convert_20100629215518.jpg
今日も朝から雨、高速無料化のおかげで思わぬ渋滞が・・・・
雨の朝、さくら(娘)を学校まで送るのに、無料になった高速のせいか?高速がらみの普段と違う渋滞にあってしまいました。

TVの前の特等席をちょっと空けるとフーガに占領されてしまいます。外は雨なので出してやれないし・・・

20100629_21_convert_20100629221936.jpg
毎日の雨でフーガs’ドッグランはグングン草が伸びていきます。少しは草刈する人の苦労も考えて欲しいものです。
ルアーコーシングの試運転は梅雨明けまで待って、草刈の後になりそうですネ!

と言うことで、短い雨間を利用して我が家の周りの旬なモノをいろいろと撮ってみました。

20100629_4_convert_20100629220902.jpg
時計草です。すごい繁殖力で弦を伸ばしてすごい数の花をつけますので、グリーンカーテンにもってこいです。でも 変わった花ですよね。夏場になってくるとこの花の花粉を目当てに昆虫がやってきます。

20100629_7_convert_20100629221102.jpg
こちらは ヤマモモの実です。庭の隅にある木で さくら が小さいときはよく木登りして遊んでいました。
写真のように熟した実はまだほんの少しですが、これからどうしようもないほど沢山の実がなります。ちなみに一度だけジャムつくりに挑戦しましたが・・・ 失敗。毎年鳥さんへのプレゼントになっています。雌雄別々の木だとの事ですので、どこか近くに 雄の木 があるのかな?いままで考えたことも無かったけど・・・ 。

20100629_9_convert_20100629221410.jpg
さて今度は、きゅうりの花です。2cmくらいですがミニミニきゅうりがちゃんと形ちになりはじめています。花に蜜でもあるのか、蟻が行列を作っています。手前の葉っぱには てんとう虫 です(七星ではないですが)。

20100629_14_convert_20100629221712.jpg
つぎは小ぶりでかわいい蝶です。多分 なんとかシジミ みたいな名前があるのでしょうが、小さなマーガレットのような草花に逆さまにとまってくれました。

20100629_20_convert_20100629221819.jpg
最後は さて何でしょうか? 最近はめっきり見かけなくなったような気がします。 蓑虫(みのむし)です。
この記事を書きながらネットで蓑虫を検索したところ、絶滅危惧種に指定されはじめているようです。外来のハチが蓑の中の虫に卵を産み付けて寄生することで絶滅寸前なのだとか・・・ 。

         以上、本日の5時間目「生物」の時間は終了いたします。 
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://fuga450.blog24.fc2.com/tb.php/20-a437875f
Listed below are links to weblogs that reference
雨の火曜日はいつまで続くのでしょうか from フーガ

Home > taku > 雨の火曜日はいつまで続くのでしょうか

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。